アルバム

アルバム

おみせやさんごっこ
7月12日(木)
きょうは 「どんぐりのみせ」 「もみじのみせ」 開店の日です!
この店の品物は、5歳児ゆりグループの子どもたちが、何を作ろうか?と考えるところからはじまり、 何で作ろうか? どうやって作ろうか? とみんなで相談して作りました。
双眼鏡、腕時計、指輪、王冠、手提げバッグ、ペンダント・・・4歳児すずらんさんや3歳児たんぽぽさんもいっしょに、ひとつづつ丁寧に一生懸命作りました。
「いらっしゃい!」「いらっしゃい!」のかけ声も威勢よく手をたたき、、「指輪くださーい!」「どれにしますか?」・・・のやりとりも楽しそうです。
2歳児なのはなさんには4歳児すずらんのお兄さん、お姉さんがつきそってのお買いもの。
子育てひろばに来園した親子の皆さんもお客さんになってくれました。
買い物が終わると、子どもたちはうれしそうに買い物袋の中を覗き込んで満足そうな笑顔を見せていました。
なつまつりに取り入れていたお店屋さんごっこですが、保育の中でも楽しむことができました。
2018/07/12
なつまつり
7月7日(土)
心配していた雨も降らず、子どもたちの楽しみにしていたなつまつりができました。
今年度は趣向を変えて、職員による和太鼓「ぶち合わせ太鼓」、人形劇「たなばた」を披露し、園児やお集まりいただいた方々に楽しんでいただきました。
つづいて親子で盆踊り。乳児幼児の輪をつくり、和太鼓や子どもたちの元気なかけ声も加わって、にぎやかに踊ることができました。
おみやげは、5歳児ゆりグループの子どもたちが渡すお手伝いをしてくれました。
ぴかぴか光るブレスレット、手作りクッキー、花火も大人気です。
短い時間でしたが園児、保護者、おじいちゃんおばあちゃん、卒園児、地域の方々と楽しいひとときを過ごすことができました。
2018/07/12
プール開き
7月4日(水)
朝、ポツンポツンと雨が落ちてきたので心配しましたが、子どもたちの楽しみにしていたプール開きをしました。
大きなプールに2~5歳児が集まり、今年も事故やケガなく元気にたくさん遊べますように ・・・の願いを込めて、園長先生がお酒と塩をお供えし、榊でお祓いしました。
子どもたちも神妙に頭を下げて祈ります。
お祓いが終わると、待ってましたとばかりに3歳児から順番にプール遊びしました。
ざぶんと勢いよく入る子、そーっとおそるおそる入る子、ぴょんぴょんとびはねる子、水しぶきを上げる子 ・・・
はじめてのプールの水の感触はどうだったでしょうか ・・・?
「キャー」「キャー」大歓声が楽しそうでした。
今年も健康で元気にたくさん遊べますように ・・・
 
 
2018/07/12
じゃがいもほり
6月22日(金)
雨で延び延びになっていたじゃがいもほり。
まずは5歳児が3丁目のさざんか畑で、理事長先生から掘り方をおしえてもらうと、
さすが去年もおととしも経験しているので積極的。うまいものです。
「あったー!」「こっちもあったぞー!」「おれのはでかい!」などと歓声を上げていました。
つづいて4歳児、3歳児も手伝っていただき、楽しくじゃがいもほりができました。
大きいのや小さいの、おもしろい形のものが出てくるたびに大喜びしていました。
園に持ち帰ると、あっという間に小さい子どもたちが集まり見たり、さわったりのおおさわぎ。
5歳児は数を数えたり、重さをはかったり、比べたりしました。
大収穫のじゃがいもは段ボール6箱分!
取れたてのじゃがいもはさっそく、おやつに調理員が蒸かしてくれました。
そのおいしかったこと言ったら、ホックホクでした!
後日、2歳児も子育てひろばに参加した親子の皆さんといっしょにじゃがいもほりをしました。
 
2018/07/11
餅つき会
5月2日(水)
子どもの日のお祝いに、地域のお年寄りの方々、子育てひろばに来てくれる在宅子育て親子の皆さまをお招きして餅つき会をしました。
園庭に出したかまどは3つ。
朝から湯を沸かしたり、中華おこわを蒸かしたり大忙しです。
手伝いに来てくれた理事さんと一緒に、「よいしょーっ」の掛け声も元気に餅つき。
どの子どももうすの中を真剣に覗き込みながら杵をおろしています。
つきたてのおもちは地域の方々が「きなこ餅」「いそべ餅」「あまから餅」大人には大根おろしで「からみ餅」も作ってくれました。
みそ汁、鶏の唐揚げ、塩もみ野菜、年長児ゆりグループの子どもたちが握ってくれた中華おこわも…
みんなお腹いっぱいいただきました。
2018/05/15
リトミック発表会
2月28日(水)
2~5歳児のリトミック発表会。
リトミックは音符を手足で表現する、音の聞き分け(強弱・高低)、拍子練習(2・3・4拍子)、いろいろなステップ、リズム遊戯など音楽に合わせて体を動かすことで、音楽的感覚や反射反応の機能を高め、また「待つ」「見る」「聞く」「考える「という作業のくり返しを楽しみながら行うことで集中力や自己コントロールの力、判断力を養うといわれています。
畑中保育園は平成12年から毎月2回、「天野式リトミック」を近藤先生にご指導いただいています。
きょうはたくさんの保護者、おじいちゃんおばあちゃんの前で今まで積み重ねてきたリトミックを発表します。
少し緊張している様子の子どもも見られましたが、泣きだす子もなくいつも通り元気いっぱいにできました。
年齢が上がるごとに、その内容も子どもたちの姿にも成長の軌跡が見て取れます。
年長児の自信に満ち溢れた堂々とした発表には感動すら覚えます。
何より、よろこんで楽しそうにしている子どもたち。
やさしく見守ってくださる保護者の皆さま、おじいちゃんおばあちゃんの存在は大きいです。
2018/03/07
雪あそび
1月23日(火)
昨日の午後から降りだした雪で一面の雪景色になりました。
園庭に積もったどっさりの雪に子どもたちはおおはしゃぎ!
さっそく園庭に飛び出していきました。
冷たさも忘れて、ザクザクと歩いたり、手でさわったり・・・まずは感触を確かめます。
そして・・・型押ししたり、ままごとしたり、雪玉をころがして雪だるまにしたり、かまくらを作って中に入ったり・・・と思い思いに雪あそびを楽しみました。
しばらくは雪とたくさん遊べそうです。
 
2018/02/16
クリスマス会
12月25日(月)
子どもたちが待ち焦がれていたクリスマス!
地域の在宅子育て親子の方々をお招きしてクリスマス会をしました。
畑中駐在さんの交通安全教室、人形劇団「ピコット」の人形劇とショー、そして何よりサンタクロースが登場すると子どもたちの期待は一気に高まります。
ひとりひとりプレゼントをいただき、「ありがとう」とこの日いちばんの笑顔を見せていました。
食事はクリスマスバイキング! おやつはマドレーヌといちごで手作りサンタケーキ!
迎えにきた保護者を見つけると「サンタさん来たんだよ!」「プレゼントくれたよ!」といちばんに報告していました。
2018/02/16
生活発表会
12月15日(金)
おじいちゃんおばあちゃんをお招きしての生活発表会。
舞台の上から、会場におじいちゃんおばあちゃんの優しい笑顔を見つけるとうれしそうににっこり。手をふる姿も・・・
子どもたちが演技したり、セリフを言ったり、なにかひとつするたびに、おじいちゃんおばあちゃんはたくさん拍手してくれます。
ちょっとドキドキしていたけど、子どもたちは安心して演じることができました。
おじいちゃんおばあちゃんの励ましは、明日お父さんお母さんの前に立つ、自信と勇気になりました。
先日子どもたちと作った吊るし柿が甘くおいしくできあがり、毎年恒例の「おみやげ」にお持ち帰りいただきました。
 
2018/02/16
聖護院大根の収穫
12月7日(木)
8月、かしの木畑にまいた聖護院大根が収穫の時期を迎えました。
理事長先生に「どれでも好きなの選んでぬいていいよ。」と言われ、どれにしようかな?どれが一番大きいかな?と慎重に選んでいる子。目の前の大根をさっさと抜いてしまう子。友だちのぬく様子を見てから抜く子・・・とさまざま。
大きくてまんまるい聖護院大根が土の中から顔を出すと、「うわぁー!」「でっかいー!」とあちこちで歓声があがっていました。
本当に、その大きさと言ったら大人もびっくりしてしまうほどの出映えです。
抜いた大根はひとりひとつづつ、抱っこしたり、葉っぱを持ったりしながら保育園まで運びます。
「おもいー」「おもいー」と言いながら、通った後にはっぱを落としながらも、家に持ち帰れるとあってがんばりました。
料理してもらった大根を囲む家族の真ん中で、得意気な子どもたちの顔が目に浮かびます。
 
2017/12/09
PAGE :  1 2 3 4